坂東亀蔵ブログ


御園座お練り:亀蔵

10月の名古屋御園座のPRの為に、大須商店街で人力車に乗りお練りをして参りました。 当日は暑かったですが大勢の方にPR出来ました。 まさか彦三郎さんと人力車に乗るとは思わなかった・・。


太刀盗人:亀蔵

日生劇場は本日千穐楽でした。 子供達の夏休みの思い出に少しはなったかな? 普段の客席とは違う雰囲気が楽しかったです。 来月は歌舞伎座に出演しますので、それまでは束の間の夏休み。 写真は「太刀盗人」の田舎者。 訴訟叶って土 […]


思い出の舞台2:亀蔵

写真があったので前回のつづきです。 楽屋出るまで余裕のピースです。 兄はこの年齢にしては背中に貫禄あります。 ちょこちょこお話する機会もありましたが、祖父達は土手の上で座ってます。 最後は開演前にワンショット。 &nbs […]


思い出の舞台:亀蔵

来月の歌舞伎座で上演されます、「夏祭浪花鑑」は僕が正式に歌舞伎の舞台に出た演目です。 昭和59年6月で当時五歳でした。 あまり覚えてませんが映像を観ると一緒に出ている祖父がニコニコしています。 それより一年前の二月に公式 […]


小道具:亀蔵

今月の「裏表先代萩」では兄がこのお芝居唯一の荒事の、荒獅子 男之助を演じています。 荒事になりますと鬘や衣装、そして小道具に至るまで作りが大きくなっていきます。 普段の小道具とどれ程違うか比べてみました。 先ずは刀掛けに […]


3人部屋:亀蔵

今日から四月の歌舞伎座のお稽古です。 今回は三人部屋です。 襲名の時は父と自分、兄と甥っ子の部屋割りでした。 ですので、甥っ子と同部屋は初めてです。 怒られない様にお行儀良くしていたいと思います。。  


来月は:亀蔵

来月はこの三演目に出演します。 昼夜で全く違う三人の人物を演じるのは、難しかったり大変では有ります。 しかし、またそこが役者の楽しい所でもあります。  


図書館:亀蔵

娘が最近図書館をよく利用するので、先日付いて行ってみました。 かなり久しぶりに図書館に行きましたが、何で最近使わなかったのかと思うほど調べていたものがすぐに解決。 ついでに4月の歌舞伎座でのお勉強の為に真山青果全集と、息 […]


かるた会:亀蔵

本日の国立劇場は夜の部ですが、その前に国立劇場のイベントに兄弟で参加しました。 国立劇場が監修している「歌舞伎名ぜりふかるた」の読み手を仰せつかり、舞台裏ではちょっと緊張気味の二人を撮られました。 来て下さった方も盛り上 […]


甥っ子:亀蔵

当月の「土蜘蛛」では甥の亀三郎と共演してます。 出番の前に楽屋に寄ってくれるのでパシャリ。 毎日元気な声で楽しそうにやっているので心強いです。 土蜘蛛の後ジテの台詞も覚えていて(しかも結構ちゃんとしてます)、感心感心。


小道具:亀蔵

今月の「蘭平物狂」の最初の出で持っている小道具です。 この中に天国の銘作の刀を隠し持っていて、それでお殿様に切り掛かります。 父は荷物なしで背中に背負って出ていました。 他にも荷物と一緒に背負っていたりと有りますが、今月 […]


五兄弟集合!:亀蔵

「マハーバーラタ戦記」での五兄弟です。 長兄を王にするために力を合わせています。 こうして見ると、それぞれのテーマカラーが良く分かりますね。 因みに撮ってくれたのは、ヅルヨーダさんでした。


テーマ曲:亀蔵

マハーバーラタ戦記も残りあと僅かとなって参りました。 今回の舞台では普段の歌舞伎音楽では使わない楽器を多数使用していますが、それが様々な場面で効果的に使われています。 そして僕が演じるビーマにもテーマ曲が有ります! 実は […]


御無沙汰しております:亀蔵

御無沙汰しております坂東亀蔵です。 すっかり夏休みを満喫中ですが、その中でもちょこちょこと動いてます。 久しぶりに鳴り物のお稽古に通わせて頂いてます。 そして10月の歌舞伎座の台本も届きました。 新作歌舞伎ですし、インド […]


17回忌:亀蔵

今日は祖父の17回忌です。 あの時も国立劇場で「歌舞伎のみかた」の案内役やってました。 あの時は干支の馬だけ抜いた、11体の動物と絡んでいて、今月と同じ様に虎退治の立ち廻りもやっていました。 やっている事が変わってない・ […]